家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

29590 view

【プロのレシピ】卵のまほう・石崎晶彦さん「プリン」

お子さんからお年寄りまでみんな大好きな「プリン」。ほどよい硬さで美味しく食べられるレシピです。 有名シェフ・料理研究家100人がとっておきの本格レシピ・作り方をご紹介!東京ガス料理教室100周年記念レシピ「卵のまほう」オーナーシェフ石崎晶彦 氏のレシピです。

有名シェフ・料理研究家100人がとっておきのレシピをご紹介
プリン

「プリン」の材料(容量70mlのココット10個分)

[A]
 牛乳…300g
 生クリーム(乳脂肪分35%)…50g
 濃縮ミルクまたはエバミルク…150g
 グラニュー糖…25g

[B]
 卵黄…5個(100g)
 全卵…1個(60g)
 グラニュー糖…25g

*カラメルソース
グラニュー糖…100g
水…大さじ2

【作り方1】

カラメルソースを作ります。

小鍋にグラニュー糖を数回に分けて加えながら加熱します。

茶褐色に色づいたら火を止め、水を数回に分けて加えます。

ココットに分け入れます。

【作り方2】

鍋にAを合わせて火にかけ、60℃くらいになるまで温めます。

【作り方3】

ボウルにBを入れて混ぜ合わせ、【2】を3回くらいに分けて加え、泡立たないように気をつけながら合わせます。

一度漉し、ペーパー等をかぶせて表面の泡を取り除きます。

【作り方4】

【1】のココットに少しずつ流し入れ、オーブンで蒸し焼き(下記参照)にします。

   ガス高速オーブン(予熱あり) 140℃ 40分~

【蒸し焼きの方法】

1. オーブン皿にココットを並べ、アルミホイル等をかぶせます。

2. オーブンに入れ、オーブン皿に人肌くらいの湯をたっぷりめに注ぎ、焼きます。

「プリン」のコツ・ポイント

・ココットにアルミホイル等かぶせることで表面がきれいに仕上がります。

・途中様子を見て、湯が足りなくなるようなら足します。
レシピ提供者のプロフィール
石崎 晶彦シェフ

石崎晶彦(「卵のまほう」オーナーシェフ)

1968年東京生まれ。1986年、広尾「エバンタイユ」で修行を積む。1996年、オーナーシェフとして葛飾区お花茶屋に「卵のまほう」をオープン。2007年、アイスクリームショップ「グラシェ ドゥ レープ」をオープン。
100年後も伝えたいレシピへの想い
お年寄りからお子様まで、どんな人にも愛されているプリンを100年後も伝えたいと思い、えらびました。
硬くなく柔らかすぎず、食べた感が残る硬さに仕上げました。
ガスコンロ(グリル含む)・ガスオーブン使用時のお願い
東京ガスのレシピTOP

おわりに

ガスオーブン
今回ご紹介したレシピは「ガスオーブン」を活用した、簡単レシピです。
ガスオーブンは強力熱風で一気に加熱し焼き上げるので、早さとおいしさに差が出ます。

パン焼き
電気オーブンと比べるとその立ち上がりの早さは歴然の差です。強い熱で旨味や風味を包み込み、外はカリッと中はジューシーに焼き上げます。

オーブン料理
多彩なメニューに対応できる万能調理機器である「ガスオーブン」。
本格的なお菓子やパンづくりは勿論、夕飯の支度も一度にたくさん調理が可能です。

「おいしい」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えますよ。

(※各機能は搭載されていない機種もあります。機種によって機能名は異なります。専用容器の対応有無、種類は機種ごとに異なります。専用容器は別売の場合もございます。/各画像はイメージです。)

東京ガスがおすすめするガスオーブン
東京ガスのレシピTOP

2019年08月26日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

太陽光発電の売電価格が大きく下がる!? 売電をおトクに続けるには?

29959view
2

「何が違うの? 」雑炊とおじやの違いとは?

298551view
3

【レシピ】旨みたっぷり「さつま芋と塩昆布の土鍋ご飯」

29279view
4

【レシピ】フライパンで簡単!「蒸し焼き肉まん」

28505view
5

【ダッチオーブンレシピ】「中華蒸し焼きまんじゅう」

28244view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード