更新日: 2018年02月06日
84088 view

【冷凍したお肉はいつまで? 】お肉の賞味期限と上手な冷凍方法

余ってしまったり、買いすぎてしまったお肉は皆さん冷凍することが多いですよね。冷凍すれば賞味期限が延びると言われていますが、実際どのくらいもつか気になりませんか? そこで今回は、冷凍したお肉の賞味期限、また上手な冷凍方法や解凍方法をご紹介します。

肉の種類や形状によって異なる賞味期限

空気に触れる部分が大きいほど、酸化しやすくなるので、
ひき肉、薄切り肉、ブロック肉、厚切り肉、かたまり肉の順で賞味期限が短いそうです。

また、水分が多いと細菌が繁殖しやすいので、水分の多い順に、
鶏肉、豚肉、牛肉の順で賞味期限が短くなるそうです。

鶏肉の賞味期限

Retina pixta 23254729 s
PIXTA
ひき肉:1~2週間
もも肉・むね肉・ささみ:2~3週間
かたまり:3~4週間

豚肉の賞味期限

Retina pixta 19572601 s
PIXTA
ひき肉:1〜2週間
薄切り・ブロック:2~3週間
ステーキ:3週間程度
かたまり:4週間程度

牛肉の賞味期限

Retina pixta 22485386 s
PIXTA
・ひき肉:2~3週間
・薄切り肉・ブロック肉・ステーキ肉:3週間程度
・かたまり肉:4週間程度

お肉の上手な「冷凍方法」

1. 急速冷凍

Retina pixta 19573151 s
PIXTA
ゆっくり冷凍すると、食品内の水分が凍る際に氷の結晶が大きくなってしまいます。氷の結晶は細胞を破壊し、品質を下げるので、できるだけ早く冷凍し、結晶を小さくすることが大切です。

家庭でできる急速冷凍の方法は、金属トレーの上に冷凍するお肉を置いて冷凍室に入れることです。金属トレーは熱伝導率が高いので、熱を奪いやすくなります。

2. 小分け冷凍

Retina pixta 13496397 s
PIXTA
冷凍の度に細胞を破壊することになるので、再冷凍は基本的にしない方がいいようです。

必要な時に必要な分だけ使えるように、小分けして冷凍し再冷凍しなくて済むようにしましょう。

3. 加熱処理や下味をつけて冷凍

Retina pixta 23255206 s
PIXTA
加熱処理すると細菌が死滅しやすいので、品質の劣化を抑えることができるようです。

また、調味料による下味・味付けは、細菌の繁殖を抑える効果があると言われています。

次の調理する際の時短にもつながるので、用途別に上手に冷凍できると便利ですね。

お肉の「解凍方法」(オススメ順)

1. 冷蔵解凍

Retina retina pixta 20508721 s
PIXTA
冷蔵庫で解凍する方法がオススメです。

時間はかかりますが、お肉の内外の温度差が少ない状態で解凍できるので、旨味であるドリップを流れ出にくくすることができるそうです。

調理に使用したい日の前日に冷蔵庫に移動しておくといいですね。

2. 流水解凍

自然解凍に次いで、お肉の旨味をできるだけ損なわずに解凍する方法だそうです。

薄めのお肉だと解凍時間は約15分です。お肉を使いたい当日、調理するまで少し時間があった場合にとても便利な方法ですね。

3. 電子レンジ

Retina pixta 17089015 s
PIXTA
解凍のムラができやすく、また、お肉の内外で温度差ができやすいことから、旨味を損ないやすいと言われています。

最近では、電子レンジの技術が向上しているため一概にNGとは言えませんが、美味しさをできるだけ損なわないようにしたい方は、電子レンジは避けた方がよいかもしれません。

電子レンジの良さとして、すぐに調理に使えることが挙げられます。時間がない時などにとても便利ですね。

おわりに

今回は、お肉の賞味期限・冷凍方法・解凍方法についてご紹介しました。日々体に入るものだからこそ、品質や旨味を気にしたいところですよね。今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:公益財団法人日本食肉消費総合センター お肉の上手な保存と下ごしらえ とっておきテクニック

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【常温でOK?】にんにくはどう保存する? 賢く使い切るにんにくの保存方法

123043view
2

【お風呂のはなし8話】毎日できるお風呂のカビ予防のコツ

17814view
3

楽しみながら「節約」できる! お風呂グッズ5選

4323view
4

【レシピ】ごま油と生姜で「たたき胡瓜のピリ辛漬け」

4256view
5

他人任せじゃダメ! 家庭での食育教育が必要なワケ

7659view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード