家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

32389 view

その洗い方NG!? イチゴの「本当の旬と見分け方、保存方法と洗い方」

甘酸っぱくてとっても美味しいイチゴ。イチゴ好きな方は多いのでは? 旬の時期に一番おいしくなる果物は、できれば食べごろをおいしくいただきたいですよね。そこで今回は、イチゴの旬の時期と見分け方、保存方法、正しい洗い方をご紹介します。

イチゴの旬の時期

イチゴを食べる子ども
PIXTA
イチゴが店頭に出回るようになるのは、クリスマスなどのイベントに合わせた12月末頃。でも、実はいちごの旬は「春」なんです。4〜5月頃が旬の時期です。

クリスマスなどで冬にイチゴが欲しいという需要が高まり、ハウス栽培での栽培技術が進歩した結果、本来の旬より早い時期に美味しいイチゴが食べられるようになったそうです。

【旬のイチゴをより美味しく! 】美味しいイチゴの見分け方

真っ赤なイチゴ
PIXTA
美味しいイチゴの特徴は、以下の5つです。

・ヘタが鮮やかな緑色をしている

・みずみずしくツヤがある

・ツブツブの部分がくっきりしている

・鮮やかな赤色をしている

・イチゴ全体が均等に色づいている

イチゴを選ぶ際は、覚えておいてくださいね。

【旬のイチゴをより美味しく! 】イチゴの保存方法

冷凍イチゴ
PIXTA
◯冷蔵保存
冷蔵保存する際は、洗わず冷蔵庫に入れ、2〜3日のうちに食べ切りましょう。
また、へたを取ったり水分がつくと傷みやすいので、食べる直前に洗うようにし、へたはついたまま保存しましょう。

◯冷凍保存
洗ったイチゴの水分をふき取って、バットなどに重ならないように並べてラップをかけます。冷凍庫で一晩寝かせ、翌日密封できる袋や容器に移したら完了です。食べたい分だけ、使いたい分だけ取り出していただきましょう。

【旬のイチゴをより美味しく! 】洗う際の注意点

イチゴを洗う
PIXTA
イチゴは、ヘタをつけたまま洗いましょう。

ヘタをとって洗うと水っぽくなり、ビタミンCが流れ出てしまうそうです。せっかくの栄養素を水で流してしまっては、もったいないですね。

また、イチゴは水がついたままだと傷みやすくなります。洗って置いておいたり濡れたまま保存するのは避け、食べる直前に洗うようにしてくださいね。

旬の美味しいイチゴ「え!? イチゴって果物じゃない? 」

驚く女性
PIXTA
果物と思われがちなイチゴですが、学術的には野菜に分類されているそうです。

農林水産省によると、「草本になる実は野菜」、「樹木になる実は果物」と区別されます。この点からみるとイチゴは野菜に分類され、このほかにスイカやメロンなども野菜に分けられるんだとか。

青果市場やスーパーでは、一般的にイチゴはデザート・果物として認識されているため、消費される形態に合わせて果物売り場に並んでいるそうですよ。

参考:農林水産省「果樹とは」ほか

【イチゴレシピ】可愛いおやつから大人のスイーツまで「イチゴレシピ」まとめ

イチゴレシピ
イチゴには、ビタミンCが豊富に含まれていますね。最近は、いろいろなブランドのイチゴがお店に並んでいるので、それぞれの味の違いを楽しんでもいいですし、スイーツにしても! 今回は、そんなイチゴの簡単でおいしいスイーツレシピをご紹介します。

おわりに

今回は、イチゴの旬の時期と見分け方、保存方法、洗い方をご紹介しました。美味しいイチゴを、美味しい時期に、美味しく食べてくださいね。

参考:JAグループ「とれたて大百科 イチゴ」

記事監修

監修:三浦康子/和文化研究家。古を紐解きながら、季節の行事や生活の知恵など、今の暮らしを楽しむ方法をメディアにて提案。著書『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』(永岡書店)、『粋なおとなの花鳥風月』(中経出版)、監修書『季節でいただく まいにち薬味』(主婦の友社)、『おうち歳時記』(朝日新聞出版)ほか多数

2017年02月10日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【教育研究家に聞く】「赤ちゃん返り」は大切!? 上手に対応する9つの方法

659324view
2

メロンの食べ頃はいつ? 正しい保存方法とは? 種類や栄養なども合わせて紹介!

79907view
3

食パンは冷凍保存がベスト! 正しい食パンの保存方法&美味しく焼くコツ

915995view
4

「天ぷら」をサクサクに揚げる温度・作り方&温め直しのコツ&レシピ

962424view
5

【教育研究家に聞く】子どもが幼稚園・保育園を嫌がる・・・登園拒否への対応は?

197676view

おすすめ記事

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

おすすめキーワード