家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

4381 view

【取り分け離乳食レシピ】ご飯・おかゆ

大人の食事から取り分けて簡単につくれる、「取り分け離乳食」レシピを、赤ちゃんの成長(初期ゴックン期、中期モグモグ期、後期カミカミ期、完了期パクパク期)にあわせてご紹介します。管理栄養士など食の専門家によるレシピです。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター/監修:服部栄養専門学校教授 管理栄養士 藤井身江子】

■「ご飯」大人分+取り分け離乳食レシピ

大人用に炊いたご飯を、カミカミ期まではお水を加えてお粥にします。

やわらか目に炊いておけば、パクパク期以降ならお子さんも同じものが食べられます。
米・・・2合
水・・・約430ml
1.米を洗って専用炊飯鍋に入れます。水を2合の目盛まで加えて30分以上浸水します。

2.自動炊飯機能の炊飯ボタンを押して点火し炊きます。
炊き上がったご飯大さじ1(15g)を鍋に取り出し、水大さじ5強を加えてコンロ調理タイマーを15分に設定し弱火で加熱します。

(10倍粥程度にします。)

※月齢に合わせて、水加減を調節したり米をすりつぶしたりしましょう。
炊き上がったご飯大さじ2(30g)を鍋に取り出し、水を90ml加えてコンロ調理タイマーを15分に設定し弱火で加熱します。

(7倍粥程度にします。)
炊き上がったご飯大さじ3(45g)を鍋に取り出し、水を90ml加えてコンロ調理タイマーを10分に設定し弱火で加熱します。

(5倍粥(全粥)程度にします。)
炊き上がったごはんをそのまま使用します。

東京ガスのレシピTOP

おわりに

「ガスコンロ」(ピピッとコンロ)で自動で簡単に「おかゆ」や「ご飯」が炊けること、ご存知でしたか?


ガスコンロの「自動炊飯」機能は、ボタン1つで火加減の調節から消火まで全て自動で「かまど炊きのようなご飯」や「おかゆ」を炊きあげます。

1合から美味しく炊けて、しかも炊飯時間は3合で約20分程度!(蒸らし時間は除く)

「自動炊飯」機能では、ご家庭にある蓋付きで深めの金属製のお鍋(アルミ、ステンレス、ホーロー製など)で簡単にご飯を炊くことができます。

水位目盛りが付いた水加減が簡単な自動炊飯専用鍋などもあります。
土鍋など一部「自動炊飯」機能に対応していない鍋があります。詳しくはコンロの取扱説明書をご確認ください。


その他にも、自動で火加減を調整する揚げ物・焼き物に便利な「温度調節」機能や、お湯が沸いたり、設定した時間になると消火する「湯わかし」や「コンロタイマー」機能。

魚だけでなく肉や野菜料理、手軽にオーブン料理も楽しめる「グリル」など、調理をサポートする機能がいっぱい!


「ガスコンロ&グリル」には自動でおまかせの便利な機能がいっぱいあるので、「おいしい」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えますよ。

(※各機能は搭載されていない機種もあります。機種によって機能名は異なります。専用容器の対応有無、種類は機種ごとに異なります。専用容器は別売の場合もございます。/各画像はイメージです。)

東京ガスがおすすめするガスコンロ
取り分け離乳食レシピ
東京ガスのレシピTOP

2018年03月29日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

豚肉の部位を使い分けよう! 知っておきたい豚肉の「部位の特徴」と「料理での使い分け」

501744view
2

【お風呂のはなし8話】毎日できるお風呂のカビ予防のコツ

209459view
3

「あ、その鍋に重曹はNG!」重曹で掃除できる物・苦手な物とは? ナチュラルクリーニングは使い分けがポイント

42059view
4

油性ペン・マーカー汚れの落とし方【肌・服・ガラス・金属・プラスチックなど】

870444view
5

【レシピ】春が旬「たけのこと桜海老の炊き込みご飯」

17566view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード