家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

13418 view

【事例:建築家と建てるプロジェクト】二世帯オーナー邸付賃貸マンション建築の流れ(4)

土地活用のために最近注目されている「賃貸併用住宅」。快適な自分たちの住まいと賃貸住宅入居者の双方に満足いくマンションを建てるにはどうすればいいのでしょうか? 実際に建築家と「賃貸併用住宅」を建てた物件の起工式から竣工までの流れ・様子を、5回に分けてお届けします。【リビングデザインセンターOZONE:家づくりのサポートメニュー「OZONE家design」のお客さまの実例より】

引渡し前確認の意味とは?

前回は賃貸部分を中心に、建物の紹介をしました。
今回は、「引渡し前確認において、どんな指摘があり、どう手直ししたのか」、具体的にお届けしていきます。

「引渡し前確認」は、建主であるオーナーさんの検査にOZONEのインスペクターも同行します。プロの目から見て、不具合がないか一緒に確認するためです。

建築家、現場監督と一緒に最終の指摘事項を確認し、手直しの方法を話し合います。

これより以前に、既に工事会社の社内チェック、建築家のチェックは実施済みで手直しの最中でした。オーナーのご希望で引渡し前確認が早まったため、その時の手直しが終了する前段階で行われています。

以下に、手直しが発生した部分を挙げていきます。
1階サブエントランスと道路接合部の、L型側溝が欠けています。

白い石の部分はこれからインターロッキング敷きを行う部分なので、その時にモルタル補修を行うとのこと。
実は最終減額で補修はナシとなったのですが、直していただくことになりました。
1階サブエントランス通路のフェンス撤去部に「えぐれ」があります。これは、ここに設置された手すりが打合せで不要となり、撤去した際にできた穴でした。

鉄筋に防錆塗装をした上で、無収縮モルタルにて補修することになりました。
賃貸の解放廊下部分です。隣家の庭の一部と接している北東側の隣地との境界に、フェンスがないことが気になりました。

こちらは建主側にて対応を検討することになりました。
3階のオーナー住宅のLDKです。内部の仕上がり状況を確認します。
消防検査の際に外した換気扇カバーがまだ外れていますが、キチンと戻されます。
内部の仕上げはとても綺麗でした。
賃貸住宅の内壁に、OSB板継ぎ目シールが歪んでいる箇所がありました。OSBパネルの伸縮によるものとのことで、貼り直すか剥がすかを検討します。
オーナー住宅(地下1階)の床下点検口から床下を確認します。清掃など、特に問題はありませんでした。
メーターボックス内も確認します。扉が開けにくいため調整を指示しました。
賃貸の共用部分にあるメーターボックスは、建主が使い方を分かっている必要がありますので、開閉方法なども説明してもらいます。

10室の賃貸部分に関しては、不動産管理会社も同じようにチェックします。これらのチェックが同日に行われ、たくさんの人の目で確認をし、確認後に一同会して報告会をしました。

部屋内部に関しては、不動産会社の方々から「最近見た物件の中で、一番問題なく綺麗に仕上がっていると思います」という感想を頂きました。私達OZONEスタッフも同様の意見でした。

今回の確認で発生した手直しする部分に関しては、ご利用いただいているメニュー
「OZONE家design新築コンサルティング/フルコース」の最終ステージである、完成後の1ヶ月訪問時に同じメンバーで再び確認を行います。


この続きは、最終回となる第5回でご紹介します。第5回は、竣工1ヶ月確認についてです。実際に住み始めてからの不具合や、補修箇所の対応について、オーナー様のコメントと共にご紹介します。

選ばれ続ける! 知恵を集めた賃貸集合住宅セミナー

OZONEで開催している無料の住まいづくりセミナーの1つに、賃貸事業を検討されている方に向けた講座があります。

借り手から選ばれ続け、オーナー自身も長く満足できる集合住宅を作るための様々な計画の知恵をお伝えしています。
(このイベントは終了しています)

今回ご利用いただいた家づくりサポートメニューとは?

この物件でご利用いただいたのは、OZONEの家づくりサポートメニュー「OZONE家design」です。
(※新築コンサルティングのフルコース+賃貸マンション計画コースをご利用いただいています)

戸建住宅を建てるお手伝いだけではなく、多世帯住宅や賃貸マンションやその他住居系以外の用途の建物のサポートも行っています。建築家・工務店・ハウスメーカーなどの依頼先をご紹介したり、完成までをサポートします。

OZONEとは

リビングデザインセンターOZONEは、新宿パークタワーの3~7Fの5フロアに展開する「住まいとインテリアの情報センター」。

家具や生活用品、住宅設備、建材まで、個性豊かなショールームとショップ、住宅デザインの書籍や製品カタログを集めたライブラリーなどの情報フロアで構成されています。

毎日を快適に、暮らしが楽しくなるような住まいの実現に向けて、セミナーやワークショップ等のほか、コンサルティングを重視した専門家による家づくり支援やインテリアデザインのプログラムを実施しています。是非、お越しください!


リビングデザインセンターOZONE
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー内

あわせて読みたい

2018年01月23日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

「何が違うの? 」雑炊とおじやの違いとは?

306973view
2

【原料は一緒!?】意外に知らない! チョコレートとココアの違いとは?

119738view
3

【教育研究家に聞く】今話題の「モンテッソーリ教育」その効果とは? 家庭でできるポイント

21273view
4

【レシピ】覚えたい基本の和食「鯖のみそ煮」

21642view
5

【レシピ】和風の「プチパンケーキ~小豆ホイップ~」

20120view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード