家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

2057 view

ピクニックにも「ベーコン茄子とリンゴのバゲットサンドイッチ」のレシピ/モコメシ(3)

フードデザイナーの小沢朋子さん(モコメシ)にいろいろなグリル具材を使った「サンドイッチ」を3回に渡ってご紹介していただきます。 ハム、チーズ、野菜など、冷たい具材のイメージがあるサンドイッチですが、「パンとおかずを合わせたもの」と考えると、サンドイッチのイメージが広がります。第3回目はベーコンと、ワインビネガーでソテーした茄子、甘酸っぱいリンゴの「ベーコンと茄子とリンゴのバゲットサンド」です。

ピクニックのお供に! ベーコンとリンゴのハーモニーが美味しいサンドイッチ

Tomoko Ozawa(mocomeshi)
こんにちは、モコメシの小沢朋子です。
第3回目は「ベーコンと茄子とリンゴのバゲットサンド」です。
スモーキーな香りのベーコンと、ワインビネガーでしっとりソテーした茄子、甘酸っぱいリンゴがとても良く合います。

バゲットは皮が固くパン自体がしっかりしているので持ち運びしやすく、ピクニックにぴったりなパンです。具材を大胆に挟めばボリュームも満点。飲み物とこれさえあれば、気軽にピクニックが楽しめます。

今回は、手に入りやすい材料で作れるバゲットサンドイッチをご紹介します。

持ち運びしやすい、バゲットサンドイッチ【ベーコンと茄子とリンゴのバゲットサンド】の作り方

Tomoko Ozawa(mocomeshi)

■材料(2~3人分)

バゲット・・・1/2本
茄子・・・1本
リンゴ・・・1/2個
ベーコン・・・120g
バター・・・10g
マスタード・・・小さじ2
フェンネル・・・1枝(なければバジルでも可)
オリーブ油・・・大さじ3
白ワインビネガー・・・大さじ2
塩・・・適宜
胡椒・・・適宜

■作り方

1. ベーコンは3mmのスライス、茄子は5mmの縦スライスにする。

2. リンゴは芯を取り除き、4mmのスライスにする。

3. リンゴを天板に並べてオーブンで10分焼く。(時間はオーブンによって異なるのであくまで目安に。リンゴがくにゃっとしたらOK)

4. フライパンにオリーブ油大さじ1を温め、ベーコンを両面焼き色がつくまでソテーし、取り出す。
Tomoko Ozawa(mocomeshi)
5. 4 のフライパンにオリーブ油大さじ2を継ぎ足し、(ベーコンからでた油も利用する)茄子を並べて塩胡椒をする。

6. 焼き色がついたらひっくり返し塩胡椒をし、白ワインビネガーを回しかける。
Tomoko Ozawa(mocomeshi)
7. フタをして1分程度、茄子に火が通ったらOK。フタを外して水分を飛ばす。

8. バゲットパンに切れ目を入れ、バター、マスタードをそれぞれ片面に塗る。

9. ベーコン、茄子、リンゴを順番にはさみ、フェンネルをトッピングする。
Tomoko Ozawa(mocomeshi)
10. 人数分に切り分けてラッピングする。
Tomoko Ozawa(mocomeshi)

■ラッピング方法

1. 25cm×40cm程度のオーブンペーパーを縦に置き、真ん中にサンドイッチを置く。
Tomoko Ozawa(mocomeshi)
2. 両端を持ち上げ、余った部分に紐(50cm程度)を巻き込みながら丸めてゆく。
Tomoko Ozawa(mocomeshi)
3. 飛び出た紐を蝶結びにして出来上がり。
Tomoko Ozawa(mocomeshi)

フルーツを使えばバリエーションも広がる

モコメシはフルーツを使った料理が好きです。
これまでどのようにフルーツを料理に使って良いか迷っていた方も、フルーツを味で分解して考えてみると使いやすくなりますよ。

例えば、リンゴは“甘味”と“酸味”。こう考えると蜂蜜とビネガーの代わりにリンゴを使っても大丈夫そうですよね? そして蜂蜜とビネガーなら、ベーコンやパンとも相性が良さそうです。

これまで甘味をお砂糖で、酸味をお酢で補ってきたところにフルーツを使うと季節感も出ますし、ぐっと料理にバリエーションが広がります。

プロフィール

モコメシ/小沢朋子(おざわともこ)

フードデザイナー。「食べるシチュエーションをデザインする」がコンセプト。レセプションやイベントへのケータリングの他、雑誌へのレシピ提供、執筆、メニュー開発、専門学校講師、NHKラジオ出演など。

2012年12月、台東区に「モコメシアトリエ」オープン。
2013年春からは自身がインドで見つけた生活道具の展示販売の企画も始め、6月に VISION GLASS JPサイトを立ち上げる。

ホームページ:「mokomeshi」

あわせて読みたい

パーティにも! 「イカスミのフォカッチャと焼鮭パテのミニサンドイッチ」 モコメシ/小沢朋子さん(1)

Tomoko Ozawa(mocomeshi)

ワンプレートランチ 「鯖ムニエルと人参ラペのホットオープンサンドイッチ」モコメシ/小沢朋子さん(2)

Tomoko Ozawa(mocomeshi)

2018年03月05日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

太陽光発電の売電価格が大きく下がる!? 売電をおトクに続けるには?

23618view
2

【レシピ】旨みたっぷり「さつま芋と塩昆布の土鍋ご飯」

28916view
3

【レシピ】フライパンで簡単!「蒸し焼き肉まん」

28036view
4

【ダッチオーブンレシピ】「中華蒸し焼きまんじゅう」

28029view
5

【レシピ】ピラフ風「オイルサーディンの炊き込みご飯」

27434view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード