家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

225746 view

【出来ることからコツコツと! 】「台所」での節水術5選

毎日多くの水を使う台所。台所で上手に節水できれば水道代を大幅に節約できそうですよね。そこで今回は、日々できる台所での節水術を5つご紹介します。

台所での節水術1:つけ置き洗いする

食器のつけ置き
PIXTA
台所で水を多く使う場面と言えば、食器洗いですよね。

最初に汚れをざっと水で流すためや、泡をしっかり流し落とすために、どうしてもたくさんの水を使ってしまいます。食器の汚れが落ちづらいときなど、泡を流したあとに汚れが目につき、また洗いなおすこともあったり。

食器を洗う時間を減らし、節水するためには、つけ置き洗いがオススメです。つけ置くことで、汚れを落としやすくすることができ、洗うときに使う水の量を減らすことにつながります。

お米のとぎ汁もつけ置きする水の代わりに使えるそうですよ。

台所での節水術2:油を先に拭き取る

フライパンの油を拭き取る
PIXTA
食器についている油を新聞紙やキッチンペーパーで拭き取ることで、水を使って食器を洗う際の時短・節水につながります。新聞紙も、節水に活用できて少し嬉しいですね。

台所での節水術3:茹でる順番を工夫する

ブロッコリーを茹でる
PIXTA
食材を茹でる順番を工夫すれば、使うお湯の量を減らせるかもしれません。

コツは、あくの少ないものから茹でていくことです。例えば、お肉を茹でてから野菜を茹でるのではなく、野菜を茹でてからお肉を茹でるとか。ブロッコリーを茹でたあとに、ゴボウを茹でるとか。

何度も沸かすことがないようにすることで、節水につながります。

台所での節水術4:水分を多く出す食材を使う

豆腐
PIXTA
豆腐やもやしなど、水分がたくさん出る食材ってありますよね。
水を使う料理をする際に、水分が出る野菜を使い、入れる水を減らすことでちょっとした節水に。

水道水より野菜からでる水分の方が栄養があっていいですよね。

台所での節水術5:食器洗い乾燥機を使う

食洗機
PIXTA
たくさん水を使うイメージがある食器洗い機ですが、実は手洗いよりも水を使う量が少ないんです。

節水するなら節電も!

denki
2016年4月から、電力小売全面自由化が始まっている のをご存知ですか?
電力会社を見直すだけで、簡単に節約になるかも!
東京ガスの電気

まだ電気を切り替えていない方は、ぜひ多くの人に選ばれている「東京ガスの電気」に!

毎月のガスや電気料金のお支払いに応じてたまる「パッチョポイント」や「充実のサービス」もついてきます。適用条件や詳細はこちら

パッチョポイント

東京ガスの「電気」を選んだ場合には電気料金がどれだけ安くなるのか、まずは「電気料金シミュレーション」でチェックしてみてください。

お申し込みも簡単♪Webで24時間受け付けています。

東京ガスの料金シミュレーション

おわりに

意外とたくさんの水を使う台所。日々の節水が大きな差になっていきます。ちょっとした工夫で節水できるので、ぜひ試してみてくださいね。

2017年08月01日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【教育研究家に聞く】今話題の「モンテッソーリ教育」その効果とは? 家庭でできるポイント

34167view
2

ウスター? 中濃? 濃厚? 何が違うの!? ソースの種類の違いとは

325246view
3

ミートソースは日本発祥!? 意外に知らない【ミートソース】と【ボロネーゼ】の違いとは?

131278view
4

「何が違うの? 」雑炊とおじやの違いとは?

312055view
5

冬が旬の牡蠣をまるごと楽しむ!「牡蠣」レシピまとめ

19577view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード