家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

3810 view

【事例取材】オーダーメイド製作のキッチン、時短を実現した高い機能性とは?

オーダーメイド製キッチンは料理研究家などプロのためのものと思っていませんか? 実は、オーダーメイド製作のキッチンはとっても機能性抜群。短い時間でも楽に作業できるようです。そこで、医療関係のお仕事をしながら小学生の娘さんを育てる働くママ、Kさまのご家庭を取材しました。

【オーダーメイドキッチン実例取材】「働きもの」なキッチン

最近の取材で、実に「働きもの」なキッチンに出会いました。
Miki Honma
そもそもキッチンとは、無駄な動きなく、きちんと食事をつくれて、てきぱきと後片付けできることが大事。そんなキッチンの「本分」を、改めて痛感させてくれたのが、Kさんのキッチンです。

仕事から家に戻るのが18時。24時には就寝するKさんには、毎日6時間しか、自宅での時間がありません。夫も多忙で、娘は小学生。帰りの電車の中で夕飯の段取りを考えて、帰宅するとすぐに実行に移す。そんな毎日です。

自宅を新築するときに、Kさんはそんな毎日をどう快適に過ごすか、じっくりと考えました。そしてキッチンをオーダーメイドで製作してもらったのです。

【オーダーメイドキッチン実例取材】右から左までスムーズな流れ

MIki Honma
白い清潔感のあるキッチン。壁に向けて設置していて、間口が約3メートル半ほどです。右から左までスムーズに動作が流れるように考えています。

右端が水回り。シンクから食洗器に洗い物を移しやすいように、シンクの右側に食洗器を配置しています。海外製の幅60cmの大きな食器洗い機は、小皿からガスコンロのゴトク部までを入れて、一日分の洗い物を一気に片付けてしまいます。

【オーダーメイドキッチン実例取材】衛生的な自動水栓

Miki Honma
まず右端が水の場所。
シンクは中に段をつけ、水を使う作業をすることができます。汚れ物を洗う場所と食材を扱う場所が、シンクの中で分かれて清潔に作業できます。

水栓は手をかざすだけで開閉できる自動水栓。水栓に汚れが付かず、衛生的だといいます。ステンレスは拭くだけで掃除でき、Kさんの時短家事を支えます。日々の作業で自然につく傷も味わいになっていきます。

【オーダーメイドキッチン実例取材】上部扉内に水切りラック

Miki Honma
その上の棚は、扉がふわっと上にあがり、最下段が水切りラックになっています。濡れたものを置いても、水滴はシンクへ。
食器や道具もそこから、ほぼ動くことなく出し入れできます。

【オーダーメイドキッチン実例取材】スムーズな配膳

Miki Honma
キッチンから振り返った場所に配膳台があり、その下の収納には、ご飯茶碗、汁茶碗、お箸をセットにして収めてあり、しまうのも出すのもスムーズ。家族のうち手の空いた人が、さっとお膳を用意できるのです。

【オーダーメイドキッチン実例取材】「働きもの」なキッチン

そして左サイドのメインになるのがガスコンロ。
Kさんの優先した効率的なキッチン計画の中では、他の選択肢も考えたそうですが、「キッチンにガスがなければ、子どもが火を見て使う機会がなくなってしまうかもしれない、それはどうなのかな」―そんな想いがKさんの心をよぎって、ガスを選んだのだそうです。
Miki Honma
Kさんはお気に入りの鋳物鍋や鉄のフライパンを使った後、タイマーをセットして火にかけて乾かすこともあります。「うっかり、カンカンに熱しすぎることがなくなりました」。ガスコンロのタイマーを「片付け」にまで使う発想が、新鮮です。

普段は野菜や魚など、食材をシンクで下ごしらえし、ガスコンロでさっと茹でたり蒸すだけの、素材の味を活かした料理が多いそうです。お皿を出して盛りつけて、振り返った配膳スペースに用意したお料理は家族がテーブルへ。

料理の準備も片付けるのも数歩歩くだけで済むキッチン。機能的でありながら、木目を活かしたダイニングの温かなインテリアと調和しています。片付けがすぐに済むから、ダイニングのテーブルでは娘の宿題を見たり、家族で話をする時間が生まれます。

おわりに

実はKさんのお仕事は医療関係。直接関係はなさそうなものの、作業効率や衛生、間違いのない手順が求められる環境にいるKさんの人生体験が、自然にキッチンに反映されています。小さなディテールも一つ一つに意味があり、説得力がありました。レストランの厨房や乗り物のギャレーを参考にしたキッチンは今までも見てきましたが、Kさんの家ではキッチン本来の目的を、改めて考えさせられたのです。

プロフィール紹介

本間美紀

キッチンジャーナリスト
早稲田大学卒業後、インテリアの専門誌の編集部を経てインテリアやキッチン、暮らしに関する執筆、編集で活動中。日本国内や海外のキッチンライフを取材し、「パーフェクトキッチン」「インターナショナルキッチンAtoZ」ほか、ライフスタイル系キッチンムックを刊行。2010年秋には「ザ・リアルキッチンガイド」を出版。

ブログ:キッチンジャーナル「キッチンのこころ」
オーダーキッチン製作:ekrea オーダーキッチン
撮影/工藤朋子

あわせて読みたい

炊飯器不要!?「お鍋炊きご飯」がキッチンレイアウトも変える!

PIXTA

2017年06月27日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

夫婦別室で寝ている割合はどれくらい? 夫婦の寝室を別にするメリットとは!?

92600view
2

捨てられない&溜ってしまう!「紙袋」の活用術【整理整頓・インテリアなどに】

273165view
3

気になるトイレの嫌なにおい「原因は男性の○○かも・・・」 原因と対策を掃除のプロに聞いてみた

36941view
4

もし停電したら冷蔵庫の中身はどれくらいもつの? 冷蔵庫の停電対策を知ろう

254323view
5

【プロのレシピ】卵のまほう・石崎晶彦さん「プリン」

28978view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード