家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

62600 view

「ほうじ茶って緑茶の一種!?」ほうじ茶、緑茶、煎茶、抹茶、玉露、番茶の違いとは?

日本茶でよく飲まれる代表格は、緑茶、ほうじ茶あたりでしょうか。どちらもクセがなくて飲みやすいお茶ですが、ほうじ茶と緑茶は、何が違うのか、気になった経験はありませんか? 今回は、ほうじ茶と緑茶の違い、煎茶、番茶、ほうじ茶、抹茶、玉露の違いをご紹介します。

ほうじ茶と緑茶の違い

どらやきとお茶
PIXTA
ほうじ茶と緑茶の違いは何でしょうか?

実は、ほうじ茶は緑茶の一種に分類されます。「緑茶」「ほうじ茶」と分けて表記されて売られていることで、全く別のものかと勘違いしてしまいますよね。

ほうじ茶は、漢字で「焙茶」と表記されることもあります。緑茶(煎茶)の主流から外れた番外のお茶「番茶」をきつね色になるまで焙煎し、香ばしさを引き出したお茶が「ほうじ茶」です。


日本で生産されるお茶のほとんどが緑茶。栽培方法、製造の仕方によって、さまざまな種類のお茶になります。
飲む機会の多い、煎茶、番茶、ほうじ茶、抹茶、玉露の違いをご紹介します。

【緑茶の種類】育て方で大きく2つに分類される

緑茶は育て方で大きく2つに分類され、さらにそこから製造工程などの違いによって分類されます。

覆下園(おいしたえん)で育てる

茶摘み前の約20日間、覆下、つまり日光を遮断して育てる方法です。覆下園で育てる緑茶は、主に抹茶と玉露に分けることができます。
茶畑
PIXTA

露天園で育てる

覆いをせず、太陽の光をたっぷり浴びさせて育てる方法です。露天園で育てる緑茶は、主に煎茶と番茶類(ほうじ茶など)に分けることができます。

それぞれの詳しい説明を次の項目でしていきます。

【緑茶の種類】抹茶

抹茶
PIXTA
てん茶を出荷する前に石臼で挽いたものが「抹茶」です。

てん茶とは、茶園をよしずなどで覆い、日光を遮って育てた一番茶を原料とし、蒸した後、揉まずにそのまま乾燥し、茎や葉脈などを除いた後のものです。このてん茶を、出荷前に挽いたものが抹茶で、ほろ苦さとお茶の甘みを感じることができます。

【緑茶の種類】玉露

玉露
PIXTA
新芽が2~3枚開き始めたころ、茶園をよしずなどで20日間程度覆い、日光を遮って育てたお茶が「玉露」です。

光を制限して新芽を育てることで、アミノ酸のテアニンからカテキンへの生成が抑えられ、渋味が少なく、うま味が豊富な味になるそうです。海苔に似た「覆い香」が特徴的です。

玉露は抹茶の約2倍のビタミンCを含み、さらにカフェインの量はコーヒーの約3倍含まれていると言われています。カフェインの過剰摂取を避けるために、飲み過ぎには注意が必要ですね。

【緑茶の種類】煎茶

煎茶
PIXTA
緑茶の多くは煎茶として作られます。緑茶と表記されて売られているお茶は、煎茶であることが多いそうです。

緑茶は、新鮮な茶葉の状態で熱処理(蒸す・炒る)することで酸化酵素の働きをとめた不発酵茶です。蒸して揉んで製造する一般的な製法でつくられたお茶が「煎茶」です。

【緑茶の種類】番茶とほうじ茶

ほうじ茶
PIXTA
地域や茶葉によって様々な意味がありますが、日本茶の主流から外れたお茶を総称して「番茶」と呼びます。
「ほうじ茶」は、そんな番茶をきつね色になるまで強火で炒り、香ばしさを引き出したお茶です。

ほうじ茶は炒る工程が入っていることにより、カフェインの含有量が少なくなるそうです。

おわりに

今回は、ほうじ茶と緑茶の違い、またお茶の種類をご紹介しました。製法や味に違いがあったんですね。味の違いはぜひ飲み比べて確認してみてください。

参考:伊藤園「お茶百科」お茶(緑茶)の成分と効果・効能

記事監修

監修:三浦康子/和文化研究家。著書『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』(永岡書店)ほか多数

あわせて読みたい

【お茶(緑茶)のおいしい入れ方】知っているようで実は知らないコツ6つ

緑茶をいれる
PIXTA

お家で手作り!春・夏・秋「季節のかわいい和菓子レシピ」まとめ


季節の和菓子レシピ

2016年11月16日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【教育研究家に聞く】今話題の「モンテッソーリ教育」その効果とは? 家庭でできるポイント

28639view
2

「何が違うの? 」雑炊とおじやの違いとは?

308984view
3

【原料は一緒!?】意外に知らない! チョコレートとココアの違いとは?

120596view
4

冬が旬の牡蠣をまるごと楽しむ!「牡蠣」レシピまとめ

14359view
5

【レシピ】覚えたい基本の和食「鯖のみそ煮」

22801view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード