家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

8061 view

【ダッチオーブンレシピ】短時間で「ワイルドチャーシュー」

大胆に切り込みを入れた豚肉をダッチオーブンで旨味を逃さず焼き上げます。短時間で仕上がるチャーシューです。お家のグリル(ダッチオーブン対応コンロ)を使って、簡単にできちゃうんです!管理栄養士など食の専門家によるレシピです。美味しく料理を作れるコツ・作り方をぜひお試しください。【レシピ出典:東京ガス「食」情報センター】

「ワイルドチャーシュー」の材料(1台分)

豚バラ肉…500g
長ネギ…1本

[A]
醤油…大さじ3
マーマレード…大さじ3
酒…大さじ1

【作り方1】

豚バラ肉は左右から3/4位の厚さまでじゃばらに切り込みを入れ、室温に戻します。

【作り方2】

長ネギは白い部分をせん切りにして水にさらします。

青い部分は3~4cm長さのぶつ切りにします。

【作り方3】

【1】にAを揉み込み、切り込みに長ネギの青い部分をはさみます。

付属の網をセットしたダッチオーブン又はココットダッチオーブンに入れ、ふたをして加熱します。

ダッチオーブン調理 加熱15分 余熱約15分

【作り方4】

豚バラ肉と網を取り出し、残った汁を別鍋に移します。

アクと余分な脂を取りながらとろみがつくまで煮詰め、たれにします。

【作り方5】

豚バラ肉の粗熱が取れたら食べやすい大きさに切り分け、水気をきったせん切りの長ネギ、4と共に器に盛りつけます。

「ワイルドチャーシュー」のポイント・コツ

・豚バラ肉の切り込みは冷たいほうが切りやすいです。その後室温に戻してから焼きましょう。冷たいままだと焼き時間が変わります。

・たれは一度冷やすと余分な脂が取りやすくなります。

・余熱とは、消火後そのままグリルの中に入れておくことです。ダッチオーブンは加熱後かなり熱くなるので注意してください。

東京ガスのレシピTOP

おわりに

“魚を焼く”イメージの強い「グリル」ですが、ガスコンロ(ピピッとコンロ)の「グリル」がとっても進化していることはご存知ですか?

アウトドアで人気の「ダッチオーブン」対応のグリルも!


材料を入れた専用「ダッチオーブン」をグリル入れて加熱するだけで、さまざまな本格的オーブン料理を簡単に作ることができます。

素材にじっくり火が通るので、お肉はジューシーに、野菜は甘みが増します。おもてなし料理も手間なく美味しく出来上がります!


ワイルドなお料理だけでなく、お菓子やケーキ・パン作りも!
スイッチオンで、あとは放っておくだけでグリルにおまかせです。


その他にも「ガスコンロ&グリル」には自動でおまかせの便利な機能がいっぱい!
「おいしい」がもっと簡単に!レパートリーもグンと増えますよ。

(※各機能は搭載されていない機種もあります。機種によって機能名は異なります。専用容器の対応有無、種類は機種ごとに異なります。専用容器は別売の場合もございます。/各画像はイメージです。)

東京ガスがおすすめするガスコンロ
ダッチオーブンの魅力
東京ガスのレシピTOP

2016年12月04日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【教育研究家に聞く】「赤ちゃん返り」は大切!? 上手に対応する9つの方法

662008view
2

メロンの食べ頃はいつ? 正しい保存方法とは? 種類や栄養なども合わせて紹介!

82672view
3

食パンは冷凍保存がベスト! 正しい食パンの保存方法&美味しく焼くコツ

917867view
4

「天ぷら」をサクサクに揚げる温度・作り方&温め直しのコツ&レシピ

964211view
5

【教育研究家に聞く】子どもが幼稚園・保育園を嫌がる・・・登園拒否への対応は?

198924view

おすすめ記事

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

おすすめキーワード