家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

78132 view

「効率よく部屋を暖めよう! 」暖房効率を上げる工夫7つ

寒い時期は、できるだけ速く効率良く部屋を暖めたいですよね。それが節電につながるとなればぜひ実践したいところ。そこで今回は、家庭で出来る暖房効率を上げる工夫を7つご紹介します。

【暖房効率を上げる工夫1】カーテンを厚手に、丈を長く

PIXTA
外気と触れている窓は、部屋の熱が逃げやすい部分です。冬の暖房時、外に熱が逃げる割合は、窓などの開口部から出る割合が約5割※と一番高い状態です。

外からの冷気を防ぎ、室内温度が下がるのを防ぐために大切な役割を果たす1つがカーテンです。断熱効果を高めるために、厚手のカーテンなどを使いましょう。

また、カーテンの丈が短いものを使っていると、床とカーテンの隙間から冷気が入りやすくなってしまいます。隙間が小さくなるよう、十分な長さのカーテンを選んでくださいね。

※出典:経済産業省 資源エネルギー庁「家庭向け省エネ関連情報 省エネ住宅」

【暖房効率を上げる工夫2】窓に断熱の工夫を

PIXTA
出典:https://www.amazon.co.jp
窓を断熱窓にできれば良いのですが、コストがかかったり、賃貸住宅ではそういったことができないのが悩ましいところ。窓に貼るタイプの断熱シートを活用するのも1つの手です。

また、隙間風が気になる場合は隙間テープを貼るのも良いかもしれません。安価な値段で売られているので、手軽にできるというのは嬉しいですね。

【暖房効率を上げる工夫3】床にも断熱の工夫を

PIXTA
寒い冬の時期のフローリングはひんやりと冷たく、足元の冷えが気になりますよね。窓に比べると少ないものの、暖房時に床から熱が逃げる割合は1割※と、床からも熱は逃げていきます。カーペットやラグを敷くことで、床からの冷えを軽減できます。

※出典:経済産業省 資源エネルギー庁「家庭向け省エネ関連情報 省エネ住宅」
床暖房なら足元から部屋全体をムラなく暖めることができます。足元からじんわりとあたたまるので、冷え症の方にもおススメです。

ただし、床暖房は、床からの輻射熱や熱伝導で部屋全体を暖めるので、カーペットやラグは敷かずにご使用してくださいね。

【暖房効率を上げる工夫4】暖める空間を狭くする

PIXTA
広い空間を暖めるには、時間と光熱費がかかります。ドアや襖を閉め、暖める空間を狭くしましょう。そうすることで、短時間かつ少ないエネルギーで部屋を暖めることができます。

【暖房効率を上げる工夫5】エアコンの風向きを下向きに

PIXTA
温かい空気は上に、冷たい空気は下にいく性質があります。温風が上向きに出ていては、温かい空気が上部に溜まることになり効率的ではありません。

エアコンの風向きは下向きにし、部屋の下の方に温かい空気が届くようにしましょう。

【暖房効率を上げる工夫6】部屋の空気をかき混ぜる

PIXTA
暖かい空気は上に、冷たい空気は下に溜まりやすいもの。上にたまった暖かい空気をかき混ぜることで、効率良く部屋を暖めることができるそうです。

サーキュレーターや扇風機などを上に向け、エアコンの風向きを下にすることで、部屋の空気を循環させます。扇風機やサーキュレーターを使用する際は、直接人に風が当たらないようにしましょう。

【暖房効率を上げる工夫7】エアコンのフィルターを掃除する

PIXTA
エアコンのフィルターにゴミやホコリが溜まると、暖房効率が弱まり、エネルギーも無駄に消費してしまいます。また、臭いやカビの原因になってしまうことも。エアコンのフィルターなどは定期的に掃除しましょう。

おわりに

今回は、家庭で出来る暖房効率を上げる工夫を7つご紹介しました。ご紹介した内容を参考に、寒い冬を暖かく乗り切ってくださいね。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁「住宅による省エネ」
参考:株式会社富士通ゼネラル「エアコンの上手な使い方 節電ポイント」

電気代節約には【電気契約の見直し】も!?

denki
2016年4月から、電力小売全面自由化が始まっているのをご存知ですか?
電力会社を見直すだけで、簡単に節約になるかも!
東京ガスの電気

まだ電気を切り替えていない方は、ぜひ多くの人に選ばれている「東京ガスの電気」に!

毎月のガスや電気料金のお支払いに応じてたまる「パッチョポイント」や「充実のサービス」もついてきます。適用条件や詳細はこちら

パッチョポイント

東京ガスの「電気」を選んだ場合には電気料金がどれだけ安くなるのか、まずは「電気料金シミュレーション」でチェックしてみてください。

お申し込みも簡単♪Webで24時間受け付けています。

東京ガスの料金シミュレーション

2017年01月19日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

【夏こそ節電!】テレビ・冷蔵庫・エアコンの『節電方法』3選

127670view
2

季節のお風呂:8月『薄荷湯(はっかゆ)』でさらさら爽快! 体感はひんやりするのに身体は温まる!

42859view
3

お風呂掃除って毎日必要? お風呂掃除の頻度とキレイに保つ秘訣とは?

103552view
4

省エネするなら知っておきたい! LED電球に交換する時のポイント4つ

41692view
5

常温? 冷蔵? 冷凍? 「バナナの保存」のコツとは?

347789view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード