家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

更新日: 2018年01月30日
11621 view

季節のお風呂:6月『どくだみ湯』 あせも・湿疹・水虫に効果的! お肌ツルツルに!

その特有の臭いから敬遠されがちなどくだみですが、実際は多くの効能をもつ薬草として知られています。今回はそんなどくだみを使用したこの季節にぴったりの薬湯をご紹介します。

どくだみ湯に使う「どくだみ」とは?

Retina 06 main
どくだみは、家の裏などに群生し、ジメジメとした梅雨の季節に可憐な白い花を咲かせます。葉を摘むと姿に似合わない臭いにおいを放ちます。

10以上の効能をもつどくだみは日本の三大薬草のひとつ

Retina pixta 3141639 s
PIXTA
どくだみは生薬名で十薬(じゅうやく、または重薬とも書く)と呼ばれ、解毒作用のある生薬として用いられます。健康茶としての人気も高く、高血圧や動脈硬化の予防に、デトックスにと飲む人も多いです。

「どくだみ湯」の効能

Retina pixta 12869381 s
PIXTA
どくだみは消炎、抗菌作用があるため、お風呂に用いれば、あせも・湿疹などの吹き出物、水虫・かぶれに効果があると言われ、汗をかき始める夏の初めにぴったりなお風呂になります。

【作り方】どくだみ湯

ご自宅の庭や道路端に大量にある場合は、ぜひ試してみてください。生のどくだみの葉が無い場合は、「どくだみ茶」で代用も可能です。


※使用法については、すべてご自身の責任において行ってください。使用が不安な場合は、医師や専門知識のある人に相談しましょう。
Retina dokuami
1. 生の茎や葉を水洗いして、適当な大きさに刻みます。

2. 布袋(ガーゼの袋、ティーバッグ等)に詰め、浴槽に入れて水から沸かします。
 落とし込み式の浴槽では、湯がよくあたるところにおきます。

3. 袋の中の成分を揉み出しながら入浴すると効果的です。

おわりに

抗菌や消炎効果があるどくだみは、ニキビや吹き出物などのお肌のトラブルの予防にもピッタリ! これからの季節にオススメなお風呂です。

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

意外に簡単!「天ぷら」をサクサクに揚げる作り方&温めなおしのコツ&美味しいレシピ

259371view
2

「上新粉・白玉粉・もち粉の違いは何? 」それぞれの共通点・違いと米粉の古い歴史

209485view
3

【焼き魚のコツ】を掴んであなたも今日から「焼き魚マスター」に!

80306view
4

給湯器の故障?「お風呂のお湯がでない!?」時の対処法

216377view
5

まとめ買いしても大丈夫! 解凍後でもおいしい「お肉」の正しい冷凍保存方法

23617view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード