家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

311680 view

余ったあんこの【正しい保存方法】&【ちょっとした使い道】

おしるこやあんみつ、おはぎなどに使うあんこ。一度に大量に使うものではないため、手作りでも缶詰でも、あんこは余ってしまいがちですね。保存はどうすれば良いのでしょうか? ここでは、あんこの正しい保存方法、ちょっとした使い道、あんこを活用したレシピについてご紹介します。

あんこの保存の方法

冷蔵庫を開ける女性
PIXTA
手作りしたり、市販のもので一度開封して余ったあんこの保存の方法は2通りあります。それぞれの保存のポイントや余ったあんこの使い道をご紹介します。

1. 冷蔵庫に保存
2. 冷凍庫に保存

【あんこの正しい保存方法1】 冷蔵保存の場合

あんこ
PIXTA
比較的少量であったり、すぐまた食べる予定があるという時は冷蔵保存が良いでしょう。

まず、鍋や容器(缶など)から清潔な保存容器に移し替えラップをして、さらにその上から蓋をして保管します。乾燥やカビを防ぐために、空気に触れさせないように保存するのがコツです。

ただし、冷蔵の場合は容器に移し替えてもなるべく数日で使い切る必要があります。

手作りのあんこならば、使用している砂糖の量や保存環境にもよりますが、2〜3日以内に食べきるのが良いでしょう。不純物や水気が入るとカビが発生する原因になりますので、使う時は清潔なスプーンを使ってくださいね。

【あんこの正しい保存方法2】 冷凍保存

あんこ
PIXTA
冷凍保存では、だいたい1〜3ヶ月ぐらい保存できるようです。しばらく食べない時は冷凍保存がおすすめ。ただし、冷凍と解凍を繰り返すと風味は劣りますので注意してくださいね。

冷凍する時のコツとしては、【小分けに分けて冷凍する】ことです。

小分けにしておけば、使う分だけ少しずつ食べることができます。

製氷皿を使うのも良いですし、約50g〜100gぐらいずつに分けてラップにピッタリと包んで冷凍する方法も。
ジップ付き袋
PIXTA
ラップで小分けにするのは少し手間だなという方にはこちらの方法もおすすめです。

ジップ付き袋にあんこを入れ、できるだけ平らな板状に伸ばします。さらにその状態で、菜箸などを使い、板状チョコレートの割線のような筋をつけて幾つかに分けます。

そのまま冷凍をすれば、使用したい分だけパキッと折って取り出せますよ。

解凍する時は

なるべく自然解凍がおすすめ。電子レンジでの解凍も可能ですが、風味が劣るそう。お鍋などで火を入れながら解凍する方法もあります。一度火を通すと冷凍臭も飛ぶようなのでおすすめですよ。

あんこの使いみち

冷蔵したり、冷凍したあんこの使いみちですが、実はいろいろ食べ方があるのです。
こんな食べ方はいかがでしょうか?

小倉トースト

小倉トースト
PIXTA
名古屋名物の小倉トーストをご自宅で再現してみませんか。トーストしたパンにバターとあんこをのせて出来上がりです。

この時、焼きたてのトーストに常温バターをさっと半分ほど溶かし、冷蔵庫で冷した冷たいあんこをのせるというツウな楽しみ方も。ホクホクのトーストと冷んやり美味しいあんこの温度差が楽しめるオススメの方法です。

厚切りの食パンを使い、ゆで卵もぜひ添えて、名古屋風モーニングな朝食はいかがでしょうか?

アイスにのせて

あんこのせアイス
PIXTA
シンプルなバニラアイスや抹茶アイスにあんこをトッピングするとたちまち和風パフェ風なデザートに。この時、アイスが柔らかい場合はあんこも柔らかいものを使うのがオススメです。また、きなこがあれば少しふりかけると、美味しさがプラスできますよ。和洋折衷なデザート、ぜひお試しください。

自家製あんこドリンク

和風ココア
PIXTA
無糖のココアとあんこを混ぜて和風ココアに。きなこやすりごまをプラスするのも風味が変わります。ココアの他にもカフェラテにちょっと足して、という楽しみ方もあるそうですよ。

あんこの上手な楽しみ方のコツ

おはぎ
PIXTA
基本的にあんこ菓子の上手な楽しみ方は、柔らかいものには柔らかいものを、固いものには固いものをというように、食感をそろえることがポイントだそう。

例えば、たい焼きやどら焼きには「つぶあん」がありますね。これは、ざらざらしたパン生地には、同じくざらざらした食感である「つぶあん」の相性が良いからなのだとか。

一方で、水ようかんなどは多くが「こしあん」でできています。これは、つるっとした食感がようかんに合うから。そういう意味で、上で紹介したアイスも「こしあん」で合わせてみるとオシャレかもしれませんね。

ぜひ、ご自身の好みに合わせて、いろいろ試してみてください!

あんこを使ったレシピ

3ステップで作れちゃう! 栗入りあんこの「びっ栗どら焼き」

びっ栗どら焼き
TOKYOGAS
生地の中に栗入りのあんこを入れて焼き上げた、手軽にできるどら焼きです。

紅茶にも日本茶にも合う♪「緑茶とあんこのケーキ」

緑茶とあんこのケーキ
TOKYOGAS
お茶の豊かな香りと粒あんの風味が同時に口の中で広がるバターケーキです。材料を混ぜてダッチオーブンに入れて焼くだけ! お家のグリル(ダッチオーブン対応コンロ)を使って、簡単にできちゃんです!

おわりに

あんこのせお餅
PIXTA
あんこの保存には冷蔵・冷凍が可能ですが、長く保存をするならば冷凍がおすすめです。それぞれの保存法の注意点などに気をつけて、余すことなくあんこを使い切れるとよいですね。

取材協力:日本あんこ協会

あわせて読みたい

生クリーム
PIXTA

2017年02月25日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

排気口カバー洗ってる? ガスコンロの洗い方を徹底解説! 自分でできるプロの技を公開

184945view
2

キッチン下に置くのはNG!? 賞味期限は? 季節で変わる【お米の保存期間】と【保存方法】

123825view
3

【メーカーに聞く】パン粉は常温保存でいいの? 生パン粉・乾燥パン粉の違いとは?

198539view
4

常温保存はNG!?【麦茶】を作る時の注意点と「保存」について

195252view
5

散らかった玄関をすっきりキレイに! 収納王子に学ぶ玄関収納のコツ

12822view

おすすめ記事

子どものスマホ利用のトラブル、どう防ぐ? プロに聞く制限方法と対策とは?

品種ごとの特徴を知って、自分好みの銘柄米を見つけよう

リフォーム検討中の方必見! 我が家にピッタリの床暖房を見つけよう

冷蔵庫保存はNG! 美味しい『さつまいも』の見分け方と正しい保存方法

テレワークの運動不足解消に! 自宅でできるリフレッシュ方法

おすすめキーワード