家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

4

【データで検証! 】みんなどうしてる?「小1の壁」への対策

働く親を悩ませるのが「小1の壁」。子供が小学校へ上がると、保育時間の長い保育園と違い、夕方以降の預け先に困るケースが多いようです。働き続けることが困難になるケースもあることから、「小1の壁」とも呼ばれています。「小1の壁」に直面した共働きママの悩みや対策、望んでいるサポートなどについて、東京ガス都市生活研究所の調査よりご紹介します。

5

半身浴vs全身浴どっちが良い? 効果と違いを徹底実験比較!

半身浴と全身浴、結局身体に良いのはどちらなのでしょうか? 半身浴と全身浴にどのような効果があるか、東京ガス都市生活研究所の比較した実験結果をもとにご紹介します。

6

【お風呂のはなし9話】寒い季節にご用心! ヒートショックとは?

ヒートショックという言葉、聞いたことありますか? 寒い季節はこのヒートショックが起こりやすいので注意が必要です。知れば守れる「ヒートショック」についてご紹介します。【監修:東京ガス都市生活研究所】

7

高齢者だけじゃない! ヒートショックの原因・症状と対策「ヒートショック予報」とは?

「ヒートショック」って知っていますか? 気温が低い時期に増える入浴中の事故。入浴中の急死は交通事故死亡者数の4倍以上にものぼることも。ヒートショックとは何か、ヒートショックが起こる原因と有効な対策について、また、「ヒートショック予報」についてご紹介します。

8

お風呂で睡眠負債解消!? 良質な「眠り」を誘う入浴法

「睡眠負債」という言葉を聞いたことはありますか? 「国民健康・栄養調査(厚生労働省)」によると、日本人の5人に1人が睡眠の質に満足していないようです。そこで今回は、良質な睡眠のために、眠りと入浴の関係についてご紹介します。

9

【お風呂のはなし1話】意外と知らない!? ココロとカラダに効くお風呂の効果とは?

お風呂には、私たちのココロとカラダを解きほぐす4つの要素があります。それぞれの作用や効果をご紹介します。【監修:東京ガス都市生活研究所】

10

【湯桶のサイズ違いも!】関東vs関西のお風呂の入り方・風呂文化 徹底比較

関東と関西では文化や生活習慣に違いがあると言われることもありますね。風呂文化には違いがあるのでしょうか? 東京ガス都市生活研究所で調査したところ、驚く結果が次々に出てきました。「身体を洗うのとお風呂に入るのとどっちが先?」「入浴時の温度や時間は?」さまざまな観点から関東と関西を比較し、その結果をご紹介します。

11

【入浴実験より】疲れをとる効果的な「お風呂の入り方」

現代人の疲れは、身体の筋肉の疲れのみならず、生活の中のあらゆる情報の処理によって生じる精神疲労(脳の疲れ)、パソコンやOA機器の使用に伴う眼精疲労等、多岐に渡ります。入浴の温熱作用は、これらの疲れをとるのに有効です。東京ガス都市生活研究所の実験結果より、筋肉疲労・肩こりなどの身体の疲れや、精神疲労、眼精疲労を和らげる入浴法について紹介します。

12

【専門家に聞く】疲れ目になる!? ブルーライトの最新情報とおすすめの対策&回復法とは?

スマホやパソコンから発せられる「ブルーライト」。体内リズムの乱れや眼精疲労など身体への様々な影響が知られてきているなか、SNS等でその真偽が議論を呼ぶこともあり、「本当はどうなの?」と改めて気になる方も多いのではないでしょうか。そこで、専門に研究されている綾木雅彦先生にお伺いしました。

13

【徹底比較】浴槽浴チームvsシャワー浴チーム! 「実証! 入浴で差がつく素肌力」

お湯につかることで血行が良くなり、その結果、疲れがとれたり冷えがとれたりすることも。でも、お風呂の効果はそれだけではないんです。毎日お風呂に入るだけで、肌のキメが整い、水分量も肌弾力もアップするってご存知でしたか? ここでは東京ガス都市生活研究所で実証されたお風呂による素肌力アップの実験結果をご紹介します。

14

【浴育】一緒にお風呂にはいれるのは何歳まで? 充実した親子コミュニケーションの取り方とは?

心身の健康を育む親子入浴。子供と一緒に入浴できるのは何歳まで? お風呂でのコミュニケーションの取り方は? 親子入浴について【東京ガス都市生活研究所】の調査した結果をもとに、お風呂ならではの親子の過ごし方や、快適な親子入浴のための環境づくりについてご紹介します。

15

お風呂掃除って毎日必要? お風呂掃除の頻度とキレイに保つ秘訣とは?

お風呂掃除って、同じ水回りでもキッチンやトイレ、洗面所と違い足元も濡れるし結構体力を使います。お風呂掃除って毎日しなくてはいけないの? できれば週数日くらいに抑えたい! お風呂掃除の頻度を減らす方法を考えます。

16

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

6月の梅雨や、9月の台風の時期などの雨の日が続く時期に困るのが洗濯物ですよね。外に干せる日も少ないし、部屋干しはなかなか乾きません。どこに干したらいいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。洗濯物の部屋干しは、干す場所や干し方を工夫することで、乾きやすさは全然違います。今回は、室内干しの実態とおすすめの干す場所をご紹介します。

17

【検証】自宅で美味しいピザを焼くには「魚焼きグリル」が最適!?

コンロのグリルは魚を焼くだけのものと思っていませんか? 実は魚焼きグリルでピザを焼くと、石窯で焼いたような本格的で美味しいピザになるんです! ポイントは「温度」と「熱の伝わり方」。今回は、【東京ガス都市生活研究所】の実験をもとに【魚焼きグリルで作ったピザが美味しい理由】について検証します。

18

洗濯乾燥機で「乾燥機能」を使わないのは何割? 衣類乾燥機を使った感想は?【洗濯・乾燥の実態調査】

皆さんは普段洗濯物をどのように乾かしていますか? 屋外に干せる日は良いですが、天気が悪かったり干すスペースが狭かったりと、干しづらいこともありますよね。そんな時に活躍してくれるのが【衣類乾燥機】。実は、ファミリー世帯の64%が何かしらの衣類乾燥機を持っているそうです。今回は、ファミリー世帯の【洗濯事情】と【衣類乾燥機の感想】について、東京ガス都市生活研究所の調査をもとにご紹介します。

19

【実態調査】子ども部屋はいつから必要? 一人部屋のメリット・デメリットとは

同じ家の中でも、ライフステージによって住まいのあり方は変わってきますよね。特に大きく変わるのが「子ども部屋」の存在です。子ども部屋はいつから必要なのか、また子ども部屋を与えるメリットとデメリットについて、【東京ガス都市生活研究所】の調査をもとにご紹介します。

20

みんなの洗濯頻度とは? 毎日派と2日に1回派のそれぞれのメリットは?

「洗濯は毎日? それとも2日に1回?」洗濯の頻度について悩むご家庭は意外と多いのでは? 洗濯物が少ないご家庭ならまとめて洗うと水や電気の節約になりますね。でも、洗濯物をそのまま置いておくと雑菌が繁殖し、臭いがついてしまうことも・・・。それぞれのご家庭の【洗濯頻度やその理由】、利用してみたい「洗濯関連サービス」について、東京ガス都市生活研究所の調査よりご紹介します。

アクセスランキング

1

高齢者だけじゃない! ヒートショックの原因・症状と対策「ヒートショック予報」とは?

126707view
2

【湯桶のサイズ違いも!】関東vs関西のお風呂の入り方・風呂文化 徹底比較

144328view
3

アレンジ豊富!「お餅」を美味しくいただくレシピまとめ

24908view
4

【レシピ】1月7日お正月で疲れた胃に&無病息災「七草粥」

19735view
5

定番からアレンジまで!「茶碗蒸し」レシピまとめ

25907view

おすすめ記事

【コンロのプロ直伝】意外と簡単! お鍋を使った「ご飯の炊き方と美味しい理由」

リビング? お風呂場? 「室内干し(部屋干し)」のコツとおすすめの干す場所

賢い主婦は知っている! めんどうな洗濯物干しから解放される楽チン術

意外と知らない人が多い!? お風呂のガンコなカビをしっかり落とすコツとは

【どんなことに気をつけたらいいの?】今さら聞けない「電力自由化」とは

おすすめキーワード