家のコトで役立つ 東京ガスくらし情報サイト

3847 view

夏至(げし)ってどんな日? 2021年の夏至はいつ? 夏至の日に食べるものとは?

1年のうちで最も昼の時間が長くなる日、「夏至(げし)」。2021年の夏至はいつ? 夏至の日に食べる行事食はあるの? 身近なようで意外に知られていないことがたくさんあります。和文化研究家の三浦 康子さんに伺いながら、夏至の素敵な過ごし方についてご紹介します。

2021年の夏至の日は6月21日。1年で最も昼が長い日

夏の昼間
PIXTA
2021年の夏至は6月21日です。

夏至は、1年のうちで最も太陽の位置が高い日です。そのため、日が昇ってから沈むまでの時間も最も長くなります。夏至の日は正午ごろ、ほぼ真上から太陽の光があたるので、影がとても短くなります。また、日の入りが遅いので、日が伸びたことを実感する方も多いでしょう。

夏至は夏の真ん中にあたる? 「二十四節気」とは?

二十四節気
uchicoto
夏至は二十四節気(にじゅうしせっき)の一つです。

二十四節気とは、古くから使われてきた季節の目安で、中国から伝わりました。日照時間が最も長い「夏至」と最も短い「冬至」で1年を2分割し、さらに昼夜の時間が同じ長さになる「春分」と「秋分」で4分割、それらの間に「立春」「立夏」「立秋」「立冬」を入れて8分割、その8つをさらに3等分して、1年を24の節気に分けています。

「夏至」は「立夏」と「立秋」のちょうど真ん中で、暦の上では夏の真ん中になります。

二十四節気は期間なので、「夏至」の期間は6月21日ごろから7月7日ごろ(小暑の前日)までの約15日間です。ただ、夏至の場合は「1年で最も昼の時間が長い日」として親しまれてきたので、一般的には夏至の始まりの日をさすことが多いです。

二十四節気をさらに細かく分けた七十二候

二十四節気は1年を24に分けたもの。つまり、半月ごとの季節の変化を示しています。これをさらに3等分し、約5日おきに分けたものを「七十二候(しちじゅうにこう)」といい、気象の動きや動植物の変化を教えてくれます。

夏至には以下の3つの七十二候があります。いずれも風雅な言葉です。
ウツボグサと蝶
PIXTA
乃東枯(なつかれくさかるる)6月21日ごろ
夏枯草(なつかれくさ/かごそう)の花が黒ずみ枯れたように見えるころ。夏枯草は、うつぼ草のことです。
花菖蒲
PIXTA
菖蒲華(あやめはなさく)6月26日ごろ
あやめの花が咲き始めるころ。端午の節句に用いる菖蒲(しょうぶ)ではなく、花菖蒲のことです。
カラスビシャク
PIXTA
半夏生(はんげしょうず)7月2日ごろ
半夏(はんげ)が生え始めるころ。田植えを終える目安とされてきました。半夏は、烏柄杓(からすびしゃく)のことです。

夏至の行事とは? 日本では「キャンドルナイト」が人気

太陽の動きと夏至
PIXTA
太陽の動きに深く関わる夏至。北極では太陽が沈まない「白夜」となり、南極では太陽が現れない「極夜」となるなど、地球上でさまざまな気象の変化がみられます。

世界各地で夏至祭(ミッドサマー)が行われます。イギリスのストーンヘンジや、スウェーデンなど北欧が有名ですね。

日本では昨今、夏至や冬至の日に電気を消してろうそくを灯す「キャンドルナイト」の活動に参加する方が増えています。家庭で身近にできるエコアクションとして定着してきたようです。

暑さのピークが、夏至を過ぎた8月ごろに来るのはなぜ?

暑い夏の日
PIXTA
暦の上では夏の真ん中にあたる夏至。太陽の光が1年のうちで最も長く降り注ぐ日のため、1年で最も暑くなりそうなイメージがあります。

しかし、6月下旬の夏至よりも、8月の方が平均気温も高く、猛暑日も増えます。これはなぜなのでしょう。

太陽は、大気を直接温めるのではありません。地表や海を温め、そこから間接的に大気が温められていきます。地表や海が温まるのには時間がかかり、大気には温まりにくく冷めにくい性質があります。このため、太陽の光があたる時間が一番長い夏至よりも、1カ月以上経った8月に気温が上がるわけです。

同じ理由で、1年で最も昼が短い12月下旬の「冬至」よりも、1カ月以上経った2月の方が寒くなります。

夏至に食べるものは? 関西ではタコを食べる風習も

タコ
PIXTA
夏至は、春分、秋分、冬至とともに、二十四節気の柱をなす日です。

ご存じのとおり、春分、秋分は国民の休日になります。また、冬至にはカボチャを食べたり柚子湯に入ったりするなど季節を感じさせる風習が色濃く残っています。ところが、夏至は全国的な行事や風習をあまり聞きません。理由は諸説ありますが、田植えの真っただ中だったということが関係しているようです。

関西では、稲の根がタコの足のように強く深く、広く根付いてほしいと願い、タコを食べます。また、愛知には、不老長寿の果物といわれたイチジクを、田楽踊りに由来する味噌田楽で食べる風習もあるそうです。

夏においしい! タコを使ったおすすめレシピ紹介

タコ
PIXTA
関西を中心に、夏至に食べられることも多いタコ。タコを使ったおいしいレシピをご紹介します。

食感がたのしい「たこと枝豆の炊き込みご飯」

たこと枝豆の炊き込みご飯
TOKYO GAS
ふっくらとしたタコの風味と枝豆がマッチした炊き込みご飯です。ダッチオーブンなど鋳物鍋で圧力をかけながら加熱すると、タコがやわらかく炊き上がります。

夏のおつまみに最適「簡単!タコの和風セビーチェ」

簡単!タコの和風セビーチェ
TOKYO GAS
「セビーチェ」は、ラテンアメリカで食べられる魚介類のマリネ。南米の名物料理が、醤油と一味唐辛子を効かせた和風に仕上がっています。

タコの味が染み込んだ「タコとカブの煮物」

タコとカブの煮物
TOKYO GAS
やわらかいタコと、タコのうま味がたっぷり染み込んだカブの煮物です。

レモンの風味がさわやか「シチリア風タコのサラダ」

シチリア風タコのサラダ
TOKYO GAS
タコとジャガイモをアンチョビやニンニク、レモンの風味を効かせたドレッシングで和えて。食欲が落ちる夏にもピッタリです。

おわりに

夏至という言葉には「日長きこと至る(きわまる)」という意味があります。昼が長い日、太陽のパワーが最も強くなる日として、昔から大切にされてきたことが分かりますね。また、夏の短い夜は「短夜(みじかよ)」と呼ばれ、夏の季語にもなっています。短夜は、おいしいタコ料理を食べたり、キャンドルを灯したり・・・。季節の移り変わりを楽しみながら、家族でゆったりと過ごしたいですね。

記事監修

監修:三浦康子/和文化研究家。古を紐解きながら、季節の行事や生活の知恵など、今の暮らしを楽しむ方法をメディアにて提案。著書『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』(永岡書店)、『粋なおとなの花鳥風月』(中経出版)、監修書『季節でいただく まいにち薬味』(主婦の友社)、『おうち歳時記』(朝日新聞出版)ほか多数

2021年05月20日

※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
本記事の情報は記事公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
詳しくは、「サイトのご利用について」をご覧下さい。

アクセスランキング

1

排気口カバー洗ってる? ガスコンロの洗い方を徹底解説! 自分でできるプロの技を公開

184462view
2

【メーカーに聞く】パン粉は常温保存でいいの? 生パン粉・乾燥パン粉の違いとは?

198352view
3

キッチン下に置くのはNG!? 賞味期限は? 季節で変わる【お米の保存期間】と【保存方法】

123681view
4

常温保存はNG!?【麦茶】を作る時の注意点と「保存」について

195122view
5

散らかった玄関をすっきりキレイに! 収納王子に学ぶ玄関収納のコツ

12755view

おすすめ記事

子どものスマホ利用のトラブル、どう防ぐ? プロに聞く制限方法と対策とは?

品種ごとの特徴を知って、自分好みの銘柄米を見つけよう

リフォーム検討中の方必見! 我が家にピッタリの床暖房を見つけよう

冷蔵庫保存はNG! 美味しい『さつまいも』の見分け方と正しい保存方法

テレワークの運動不足解消に! 自宅でできるリフレッシュ方法

おすすめキーワード